お知らせ・ブログ

5月の活動紹介

こいのぼり5月の活動紹介こいのぼり

 

ポカポカ陽気に誘われ、たくさんの花や虫たちが

顔を出すようになりましたハート

 

沼宮内保育所には、新しいお友達が仲間入り!

それはなんと、、、かぶとむしの幼虫き

子どもたちは『ゴイゴイ』と呼んでいます!

 

 

ゆり組(5歳児)の子どもたちは、嬉しくて大興奮kyu

 

さっそくみんなで触ってみることに!

触り過ぎると弱っちゃうから、そぉ〜っと そぉ〜っとね!

 

そして図鑑を使って幼虫の育て方を調べました!

 

 

土を用意し、飼育ケースと観察ビンに幼虫を分けて、成長の違いを観察してみることに!

 

子どもたちは毎日幼虫のふん取りをしました!

「ゴイゴイうんちしすぎ〜!」と言いながらも

慣れた手つきで夢中になって、みんなでお世話をしました顔文字

 

 

「カブトムシになったら名前をつけてあげよう!」

と、だんだん愛着もわき、期待をふくらませているようです♪

 

立派なかぶとむしになるように、みんなでお世話をしていこうね!

 

 

かぶとむしの幼虫がやって来たと聞いて、ちゅうりっぷ組(3歳児)の子どもたちも興味津々エクステンション

ゆりさんのお部屋から幼虫を持ってきて、見せてもらいました!

 

 

「なんだこれはーびっくり

と初めは少し驚いた様子でしたが、、、

 

だんだん慣れてきたようで、今度は

「触ってみたい!!」と触ってみることに!

 

 

ツンツンと怖がる様子もなく、触っていました!

 

どのように成長していくのか、ちゅうりっぷ組の子どもたちも

とても楽しみにしているようですきらきら

 

 

 

 

|13:41| 活動紹介
<< NEW | TOP | OLD>>
カテゴリ

管理者ページ | RSS1.0 | Atom0.3 |